2013年09月02日

宇治抹茶そば

京都の宇治抹茶を使用して、作った抹茶そばです。

抹茶そばの特徴

爽やかな抹茶の薫、のど越しのよさをを、

温かいそば、ざるそばにも、おすすめしたい逸品です。


京都老舗お茶屋の抹茶そば(良質な蕎麦粉を使用)宇治抹茶そば

茶そばの上に、大根おろし、青ネギ、ゴマ、山菜などを

のせて、だしをかければ、見た目もよい、おろし抹茶そばも

作れます。

抹茶そばは、これだけではありません。

抹茶そばで、お寿司をつくったり、抹茶そばのサラダ仕立ても

作ることができます。

抹茶そばレシピ


抹茶スイーツ宇治茶 伊藤久右衛門

伊藤久右衛門自慢の挽きたて宇治抹茶をたっぷり使った

「知る人ぞ知る、抹茶スイーツ」が勢揃い。

濃厚でとろけるような抹茶の味わいをご堪能ください。

宇治茶 伊藤久右衛門

ラベル:抹茶そば
posted by たみくん at 17:43| Comment(0) | 抹茶そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

とろろ芋をそばに練りこんだ「とろろそば」


とろろそば


とろろそばといったら、そばに、山芋のとろろを

かけるイメージがありますが、

このとろろそばは、違います。


良質なとろろ芋を、そばに練りこんだ、

そば風味を生かしつつ、のどごしも楽しめる日本そばです。


良質なとろろいもを、そばに練りこんだ、とろろそばです

やや細切りで、色も蕎麦らしいと言えるとろろそば。

ゆで時間も5分と標準的です。


このとろろそばは、名前の通りとろろ(山芋)を配合していて、

商品説明の通り、つるつるとなめらかなのどごしが自慢の蕎麦で、

茹で上がりにすぐ食べればしっかりとしたコシもあり、

標準的なところが特徴といえます。


とりたてて個性的なところが無いですが、

程よいそば風味も楽しめて、

弱点の無い万人向けのお蕎麦と言えるでしょう。


山芋配合の蕎麦であるにも関わらず、

価格もリーズナブル。選り好みされない標準的な性格の

蕎麦であることから、買い置きして大勢で食べる時などに

重宝できそうです。

柚子胡椒の使い方

posted by たみくん at 21:00| Comment(0) | とろろそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津軽そば


サラッと食べれる津軽そば。

津軽そばは、青森県津軽地方にむかしから伝わるそばです。


津軽地方で受け継がれてきた津軽そばは、

独特の食べ方を指しています。


そばの元の「そばがき」を作って一晩寝かせ、

そばを切って一晩ねかせ、

さらに茹でてから一晩寝かせる。


こうして「津軽そば」は完成します。

元を造るのに1日、切って1日、茹でて1日かけてから

食べるのが「津軽そば」の食べ方です。


あえて茹でおきのそばをかけで食べるという特徴がある。


津軽が生んだそば!津軽そば


津軽そば商品一覧


posted by たみくん at 18:46| Comment(0) | 津軽そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。