2013年09月07日

沖縄県の郷土料理 沖縄そば(ソーキそば)


沖縄そばは、中華麺と同じ製法の麺を使用した

日本の麺料理であり、沖縄県の郷土料理ともなっている。

そば粉を使用せず、小麦粉を使用している。


沖縄そばの中には、ソーキそばというのがあります。

ソーキとは、

沖縄で一般的に豚のあばら肉(スペアリブ)のことです。

「ソーキ」とは梳(すき)の訛りで、

豚の肋骨が櫛に似た形状であるため、

あばら肉もソーキと呼び習わすようになった。


昆布や大根・冬瓜などと煮込んだ汁物「ソーキ汁」にしたり、

昆布、大根、豆腐などと共に「煮付け」として食べられている。


沖縄そばの具材としても用いられ、

ソーキがのった沖縄そばを「ソーキそば」と呼びます。



完全手延べ麺沖縄そば「琉球美人」


沖縄伝統のアワセそば 
平めんでめんに卵を練りこみ つるつる感のある麺です。
 



本場沖縄そば麺の与那原ソーキそば


沖縄お土産におすすめ!ソーキそば(生めん) 

沖縄そばも、たくさんあります。

沖縄そば 一覧
タグ:沖縄そば
posted by たみくん at 10:54| Comment(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。